2007年03月15日

くうとの出会い&成長記録4

あれからくうはすくすくと育ったのですが、
くうが三歳になる少し前ぐらいにお腹の毛が
異常にぬけ皮膚が赤くなって、すごく痒がりはじめましたがく〜(落胆した顔)
病院に行くと感染症みたいな事を言われて薬で様子を
診たんですが治らなく顔(汗)薬を変えてみても治らない
ので、先生はアレルギーだと言いましたあせあせ(飛び散る汗)
何のアレルギーか特定するのは時間もお金もかかると
ゆうので、とりあえずエサから変えてみようとゆう事で
サンプルのエサを何種類かもらって帰りましたダッシュ(走り出すさま)
でもくうは気に入ったエサしか食べてくれませんふらふら
食べても後で吐いたりとうまくいきませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)
私達はいろいろ考えて、今の病院には悪いのですが
違う病院にも行ってみました病院
やっぱり返ってくる言葉は同じでした。どっかで信じたくない
ってゆう気持ちがあったんやと思いますバッド(下向き矢印)
でもやっぱりこれが現実exclamation×2この病院はとりあえず
くうが痒がるので薬で痒みをとってあげてそれから徐々に
薬を減らしていこうとゆう事でしたくすり
私達はどうする事もできません顔(汗)ただくうにガンバロナ!
と言う事と先生にお願いするだけでした。

200504231708000.jpg

今もその病院で治療を続けていますが、薬は三日に一回で量も
少量ですくすりこれからもっと減っていく予定ですが、
副作用でくうの食欲が出てチョット太りました。
食事制限もしてるし、エサ以外は絶対に食べられないので
診てる方はとてもかわいそうに思いますもうやだ〜(悲しい顔)
でも私達もくうのために心を鬼にしてやっていますexclamation
何がくうにとっていい事なのか、私達にもわかりません。
未だにこれで良かったのか正直わかりませんが、
くうの顔や思いっきり走ってボールを取りに行ったりしてる
姿や喜んでる様子をみるとそんな事忘れるぐらい私達は
癒されています揺れるハート

200504291421000.jpg

出会ってから今まで、私達にたくさんの優しい気持ちを
持たせてくれたくう。
時には、イタズラをして叱る事もありましたが、
こんなに大きく立派に成長してくれてありがとうるんるん
これからもいろいろ苦戦しながら、共に成長していきたいですexclamation×2
くうたん黒ハートこれからもよろしくGood
長生きしてネ黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート

長々と読んで頂いた方ありがとうございます。

ニックネーム くこてママ at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | くうとの出会い&成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

くうとの出会い&成長記録3

血液、レントゲン等の検査の結果・・・
風邪をひいているのと極度の栄養失調だったがく〜(落胆した顔)
飼った日から様子がおかしかった事と栄養が足りていない事で
先生は「ペットショップの管理が悪い、こうゆう事は最近増えて
きている」と言ってましたちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)
そして点滴をする事になり私達は朝の5時頃まで、
くうが点滴の針を抜かないように抱っこしながら、
終わるの待ちましたあせあせ(飛び散る汗)
帰り道私達は怒りもあったけど「くう、もうパパとママが
付いてるから大丈夫やで!絶対守ったるからな!」とゆう気持ち
でしたパンチ

次の日の夜、ペットショップの人から連絡がありました電話
「どうですか?」と・・・
昨日の病院での事を伝えました。
するとむこうは「病院代もかかりますし、いったん引き取って
こっちの病院に連れていきます」と言われました。
でも私達は本当に病院に連れて行くのか不信感があったので
「もういいです。離れたくないので」と言いました。
すると「ちがう元気なワンちゃんに換えましょか?」
と言いましたダッシュ(走り出すさま)
私達はあまりにも簡単に、物みたいに言うその言葉にびっくり
しました。そんな事したらくうはどうなってしまうん?
怒りがこみ上げてきましたむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
私達は「病院代も何もいりません、こっちで面倒見ます」と
言って電話を切りましたあせあせ(飛び散る汗)

やっぱりくうとは運命やったんや!くうは今までの環境から
助かるために、私達はくうを助けるために、出会ったんやねるんるん

それからくうは少しの物音でも敏感に反応したり、
どんな物でも初めは警戒したり、怖がったりと、やっぱり
幼い頃に何かあったんやろなとゆう行動が目立ち始めましたが
私達はたくさんの愛情を注ぎ、くうと接しました黒ハートガソリンスタンド
それに答えるかの様にくうもすくすくと育ちました犬(笑)
image011.jpg
    
       次はくうのアレルギーのお話・・・


ニックネーム くこてママ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | くうとの出会い&成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

くうとの出会い&成長記録2

次の日もくうの様子を見ていると、たまに「カッ!」
とエズクような、咳をします。エサをあげても、
あまり食べず残していましたたらーっ(汗)
私達は「やっぱりおかしい!」と思いペットショップに電話
しましたexclamation×2そしてくうの状態を伝えました。
すると「一日様子を見てください」と言われ電話を切りました顔(汗)
でもくうの苦しそうな姿を見ているとかわいそうで
私達は病院に連れて行く事にしました病院
時間は夜の12時頃、開いている病院を必死で探しました。
やっと一軒、夜間も開いてる動物病院を見つけ
電話してすぐに車で走りました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

病院で血を抜かれて、くうは「キャンキャンキャン」と
鳴いていました。そんな鳴き声を聞いたのは初めてで、
かわいそうでたまりませんでした。
image014.jpg
次回につづく・・・


ニックネーム くこてママ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | くうとの出会い&成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

くうとの出会い&成長記録

今日はくうの病院の日でした病院
くうはアレルギーがあるのです顔(え〜ん)
そこで今日はくうがうちに来てから今までの生い立ちを
書きたいと思いますexclamation×2
くうと出会ったのは2003年12月中頃。ペットショップでした。
以前から私達は結婚したら犬を飼おうと言っていたので、
いろんなペットショップを見てまわっていました。
飼う犬種は、私は小型犬がいいなと思っていましたが、旦那は
コーギーがいいと言って、私もそのかわいさに惚れてコーギーに
決定しました。
何軒かまわったペットショップでお店の人が「コーギーいますよ」
と言って奥から、小さいカゴに入った子犬を連れて来た。犬(笑)
それがくうとの出会いです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
はじめて会った印象は「かわいくておとなしい」ってかんじ。
そして「こんな狭い所に入れられてかわいそう」と思いました犬(泣)
私達はその日くうを連れて帰る事を決めましたGood
image013.jpg

家に帰ってからくうは不安なのかずっと「クゥークゥー」と
鳴いていました犬(泣)犬(泣)
単純なんですがそれで名前がくうになりましたるんるん

かわいいなと思っていたのもつかの間、なんか元気がないような
歩き方もしっかりしていなかった。
でも私達夫婦は犬を飼うのが初めてだったので、子犬ってこんなもん
なんかなと思って様子を見ていました。
が!私達の嫌な予感は的中しましたexclamation×2
                 次の更新につづく・・・   


ニックネーム くこてママ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | くうとの出会い&成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする