2007年03月08日

くうとの出会い&成長記録3

血液、レントゲン等の検査の結果・・・
風邪をひいているのと極度の栄養失調だったがく〜(落胆した顔)
飼った日から様子がおかしかった事と栄養が足りていない事で
先生は「ペットショップの管理が悪い、こうゆう事は最近増えて
きている」と言ってましたちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)
そして点滴をする事になり私達は朝の5時頃まで、
くうが点滴の針を抜かないように抱っこしながら、
終わるの待ちましたあせあせ(飛び散る汗)
帰り道私達は怒りもあったけど「くう、もうパパとママが
付いてるから大丈夫やで!絶対守ったるからな!」とゆう気持ち
でしたパンチ

次の日の夜、ペットショップの人から連絡がありました電話
「どうですか?」と・・・
昨日の病院での事を伝えました。
するとむこうは「病院代もかかりますし、いったん引き取って
こっちの病院に連れていきます」と言われました。
でも私達は本当に病院に連れて行くのか不信感があったので
「もういいです。離れたくないので」と言いました。
すると「ちがう元気なワンちゃんに換えましょか?」
と言いましたダッシュ(走り出すさま)
私達はあまりにも簡単に、物みたいに言うその言葉にびっくり
しました。そんな事したらくうはどうなってしまうん?
怒りがこみ上げてきましたむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
私達は「病院代も何もいりません、こっちで面倒見ます」と
言って電話を切りましたあせあせ(飛び散る汗)

やっぱりくうとは運命やったんや!くうは今までの環境から
助かるために、私達はくうを助けるために、出会ったんやねるんるん

それからくうは少しの物音でも敏感に反応したり、
どんな物でも初めは警戒したり、怖がったりと、やっぱり
幼い頃に何かあったんやろなとゆう行動が目立ち始めましたが
私達はたくさんの愛情を注ぎ、くうと接しました黒ハートガソリンスタンド
それに答えるかの様にくうもすくすくと育ちました犬(笑)
image011.jpg
    
       次はくうのアレルギーのお話・・・


ニックネーム くこてママ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | くうとの出会い&成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/756927
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック